全く苦労せずネクスガードが格安で手に入ります

 

塗布薬から切り替えて本当に実感するのはチュアブル薬の与えやすさです。
一度この便利さを経験してしまうともう塗布薬には戻れません。

 

手洗いから食洗機に代えたときのような気分です。

 

最初は値段が高くなるしあまり乗り気ではなかったものの、暴れる犬を押さえつけなくていいので罪悪感を感じなくてすむし、シャンプーや水浴びなどの制限がないのもうれしいです。

 

ネクスガードの封を開けると向こうから寄ってきてくれるので本当に助かります。

 

多頭飼いだと、ものすごく時短になるので塗布薬に比べて少々値段が高くなってもじゅうぶんコスパはいいです。

 

それにネクスガードはフロントラインプラスよりもノミ・マダニの駆除時間が短いですし、どちらも8週齢から使用可能です。

 

ネクスガードに切り替えてすっかりその便利さに慣れてしまいましたが、やっぱりもう少し安く手に入れたいという欲が出てきます。

 

人の薬は法律で値段が決まっていて病院間による差はありません。

 

これに対し、ペットの薬はこのような決まりがないので、動物病院ごとに値段が違ってもいいのですが、だいたいどこの病院も値段が横並びで大差がありません。大手3社のスマホの料金みたいな感じです。

 

ネクスガードは基本、病院でしか買えないのでなかなか価格競争が起きにくいです。

 

ネクスガードを少しでも安く買おうと思ったら価格競争が起こる場所で買うしかありません。

 

それがネット通販です。
ネットだと価格が簡単に比較できるので、値段も安いほうに落ち着く傾向があります。

 

動物の薬をネットで購入するのは難しいというのは過去の話で、ペットの薬を専門に扱うサイトが存在します。

 

それがこちらです。
スマホでその場で注文可能です。

 

 

 

 

 

動物の薬を扱うサイトは複数ありますが、こちらのサイトは老舗です。
10年近く運営しており、サイトが無くなる心配をしなくていいので安心して注文できます。

 

ネクスガードも全種類そろっています。
病院によっては大型犬用の136を扱ってなかったりするので、愛犬の体重に合わせた薬を購入できるのはうれしいです。

 

こちらのネクスガードは海外版になります。
海外版は日本のものと比べて若干体重区分が異なりますが、同じメーカーの製品です。
今までと食いつきが変わるという心配もありません。

 

通販で購入するとここまでネクスガードが格安になります。

 

ネクスガード11.3に相当する一番下のサイズの場合でも日本だと1錠1500円以上が相場ですが、1000円を切る価格です。

 

一番上のネクスガード136だと、病院だと2000円を超えますが、こちらだと1000円ちょっとです。

 

大型犬ほどよりコスパを体感できます。

 

こちらのサイトは他のサイトと比較して値段が安いだけでなく、送料が一切かかりません。通販だと購入金額が少ないと送料がかかるのが当たり前ですが、こちらのサイトは1箱でも送料無料です。

 

カートを進めていっても薬代以外の費用が上乗せされることはありません。

 

唯一のデメリットは到着日数です。
海外から発送されるので、1週間ほどかかります。
ただ、香港からの発送が多いのでそれほど長く待つ必要はありません。

 

決済は銀行振込かカードです。
もちろん日本円で購入できます。

 

昔からイメージで、ペットの薬を通販で購入するのは難しかったり、偽物が届くかもしれないと思う人が多いですが、今では専門サイトを利用すれば、驚くほど簡単に格安の正規品が手に入ります。

 

一度この値段と便利さを知ってしまうと、なんでもっと早く始めなかったのかと悔やんでしまいます。

 

ネクスガードが格安なだけでなく、ネクスガードスペクトラも格安です。ネクスガードスペクトラの方がよりコスパの良さを実感できます。